卒業論文 (2002年度 〜 現在)

 

 

2015 年度
大鳥 芳敬

3次元点群処理による柿の形状認識

北岡 幹雄
ヒートプレス前処理と木酢液の活用によるスギの糖化率の向上
山本 悠策
温度の日変化が Botryococcus braunii の増殖に与える影響

 

 

2014 年度
伊賀俊明

閉鎖系における加熱プレス前処理による酵素糖化への影響

植谷 祐貴
太陽光利用型植物工場における電力需要分析および省エネルギー推進
に関する基礎研究
鈴木 浩允
三次元点群処理によるカキの果実認識に関する研究
三浦 良治
微細藻類の炭化水素抽出残渣を用いた水熱液化

 

2013 年度
井坂 肇

アイガモロボットの旋回制御のための超音波による畦検出

久徳 洋平
バイオエタノール製造のための未乾燥セルロース系バイオマスのアルカリ添加圧縮粉砕処理
工藤 創
Botryococcus brauniiの塩培養による多糖類構成の変化についての検討

 

 

2012 年度
浅原 庄太郎

全方位カメラを用いた移動車両の方位計測

竹島 雄弥
イチゴ栽培管理のための新葉検出技術の開発
徳田 治展
湖沼の水質調査のための電動モータロボットボートの開発
 
2011 年度
北川 敏生

ポリフェノール抽出工程を経た甘藷茎葉からのエタノール製造の検討

瀬戸 利嗣
エタノール生産のための稲わらのペレット化に関する研究
 
2010 年度
小島 大信

稲わらを原料とするバイオエタノールのLCA手法に基づく環境性能評価

坂本 俊吾
バイオマス利活用モデル構築支援ソフトウェアの作成
南部 博規
木質バイオマスから生産されたメタン、エタノールの輸送用燃料としての比較
伏見 彩
畦畔の草刈りに適した歩行ロボットの構造と歩容の研究
古橋 賢一
LEDによるBotryococcus brauniiの培養瓶外からの濃度測定
山崎 裕介
自脱型コンバインの排出機構を利用したエタノール向け稲わらの乾燥促進

 

2009 年度
河原 大樹

マレーシアにおけるオイルパーム廃棄系バイオマス利用の経済性及び

環境適合性評価

小林 幸司
急斜面の歩行に適した多脚ロボットの製作と歩容に関する研究

 

2008 年度
伊藤 慎郎

マレーシアにおけるパームオイル廃棄物のエネルギー利用

武下 大作
高所からの撮影用プラットフォームの構造に関する研究
平峯 尚
加熱浴浸漬型反応器におけるバイオマスの急速熱分解特性
若林 一洋
斜面移動に適した哺乳類型歩行機械の構造および歩容に関する研究

 

2007 年度
大崎 敦史
セルロース系バイオマスの急速熱分解技術に関する研究
加藤 隆
タイにおける資源作物生産可能性と温室効果ガスの削減可能量の予測
長浜 靖明
斜面移動に適した4足歩行ロボットの構造及び歩容に関する研究
西山 京志
斜面移動に適した4足歩行ロボットの構造及び歩容に関する研究
長谷川 文生
木質バイオマスからのメタノールおよびエタノール製造と優位性比較

 

2006 年度
加藤 二郎
塩基触媒法によるジャトロファ油を原料としたバイオディーゼル燃料の精製
佐川 友彦
タンザニアの製糖施設におけるバガスのエネルギー利用に関する研究
竹下 義晃
ハイパースペクトルカメラ有効利用のためのフレームワーク開発とデータ圧縮
福西 章人
視体積交差法による形状計測に関する研究 −画像の位置補正について−

 

2005 年度
児玉 英士
フィ−ルドにおける全方位カメラによるオプティカルフロー検出
鶴野 京子
ビートパルプの水熱処理によるメタン発酵の研究
八坂 賢史
デュアルスペクトラムカメラによる水稲苗列の検出

 

 

2004 年度
宇田川 信
パーム椰子を利用したディーゼル代替燃料の製造に関する研究
城之内 克成
海藻類のエネルギー利用に関する調査研究
山口 徹子
多視点データの統合によるイチゴの3次元形状の取得

 

2003 年度
岩村 圭将
超音波による水田土壌特性の計測
田辺 志功
田植機の自動直進走行に関する研究
中村 太郎
超音波ドップラ速度計に関する研究 -『横滑り検出』と『擬似植物を用いた速度検出の精度』について
山田 篤史
ウォータージェットによる除草に関する研究

 

2002 年度
辻 建之
超音波による水田土壌特性の計測
徳田 智旨
画像重ねによるオプティカルフロー検出
中村 洋平
土壌のインピーダンス測定に関する研
中村 嘉夫
レーザドップラ法による毛細管内の流速測定
西村 香緒里
3次元形状入力機を使った葉面積の非破壊計測
村本 淳
ウォータージェットを利用した物理的除草に関する研究